プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん こんばんは。

GWいかがお過ごしですか?


2014年〜2015年にかけて 約1年間 自分自身について学びを行いました。

そこで知り合った とってもとってもお茶目な雰囲気のコーチと出会い

モニター体験を経て 月1回半年間 コーチングをしていただくことになりました。

昨日がその1回目。


コーチの方はとても聡明で 私の発する言葉から

私がいろいろな思い込みを抱えていることに 気付かせてくれました。

さすがプロ。


幼い頃私は 『 家の中は安全 けれども 家から外に出ると危険 』

という思い込みをもっていたようで それが長じるにつれ

『家族以外の人に 迷惑をかけてはいけない 頼ってはいけない』

『家族は私を理解してくれるが 他の人からは理解されていない』

と思い込み 長く長く 肩肘を張って生きてきました。


自分自身の学びのテーマが『愛』『繋がり』というのに気付かされた時でさえ

『私は本当に家族以外の誰かと繋がりたいと思っているのか?』

を繰り返し繰り返し問うていました。(往生際がかなり悪い 笑)

その結果 心の奥の深い深い部分では 繋がっていたい思いがある ということを

深く体感する現象が痛いほど起こりました・・・・。

本当に 本当に 痛かったです。(涙)



でも 肩肘を張って一人で立っていた自分が

やけに愛おしくて 可愛くて 

『 変化・成長することとは 過去を手放すこと 』

『 過去を手放せば 私自身で無くなる 』

という思い込んでいたようなんです。



そこの部分を丁寧にほぐしてもらったり

手放したつもりでまだもっていたある思いに気付かされたりもしました。



私 まだこれをこんなにも大切にもっていたんだ・・・。





 

今朝は6時前に目が覚めました。

季節はもう初夏に移り変わっていました。

爽やかな朝でした。

これまで抱えていたいろいろな思いを

感謝とともに手放す 絶好の 美しい朝でした。



ありがとう。 そして ようこそ。



私は私の原型をしっかりと抱いて前に進むよ。






thank you








孤高の白鳥

みなさん おはようございます。


「孤高の白鳥」であると同時に「至高の白鳥」でもある

ロパートキナの映画を鑑賞してきました。



『愛とは所有するだけのものではない』

心に響きました。


本当に知性と気品と静かな情熱に溢れたダンサーです。



thank  you


金栗記念2016
被災された熊本の皆様 1日も早く復興できることを願っています。



今月の2日土曜日に熊本で開催された 陸上の試合を観戦に行きました。

競技場の側にある桜がちょうど見頃で美しかったです。



金栗記念の観戦が 今年で3回目になりました。

大好きな双子のランナーが毎回エントリーされている大会です。

金栗初観戦は弟君だけの参戦。初めてトラックを走る彼の姿に感動して

フワッフワの笑顔に癒された。

2回目は兄弟揃っての参戦。兄と弟 それぞれの思い・・・

意地と意地のぶつかり合いを超至近距離で観戦できて

ファンとして心に残るレースでした。

この時は お兄ちゃんは日本人トップ。

ラストスパートで弟は置いて行かれた・・・。



3回目の今年も兄弟揃っての参戦でしたが

兄弟それぞれ調整中のレースだったようでした。



いつも 九州であるレースを観戦するときは

メッセージを書いて持って行く。

手渡せるかどうかは 分からないけど

兄と弟 それぞれに届けたい思いがある。

どちらかというと 弟よりだけれど

二人とも応援している。だから メッセージはいつも二人分。

昨年は兄に手渡すことができた。

今年は弟に手渡すことができた。


そして・・・何回か手渡すことができた中で

今回の弟君の 「ありがとう」 は今までの中で

一番声が大きくて ちゃんと目も見てくれたぞ!


更に 私のサインペンで何人かサインした後

(サインペン 私の・・って覚えてるかな?って心配してたら)

ちゃんとキャップを閉めて 私の方を振り返って

(非言語だったけど)「ありがとう」ってジェスチャーして

返してくれた。



すごくささやかだけど 繋がった気がして

伝えたいことが伝わってる気がして

気持ちが温かくなった。



今年はオリンピックイヤー。

どの選手がその切符を手にするのだろう。

彼らが追う夢を 

同じ時代に生きて この目でしっかりと見届けることができる。

世界の舞台に立つために 一歩一歩 一走一走努力する。

その姿に一喜一憂させられる。

こんなにも心を動かされる存在に出逢うことができて

とても幸せで 心から感謝している。



二人が走る歓びに包まれるように

いつも願っている。



thank you















今年最小の満月

みなさん こんにちは。
日曜日の午前中ですが いかがお過ごしですか?

先週の金曜日は 今年最小の満月だったそうです。
今回初めて「満月行事」というのを行ってみました。

気になる人の写真を満月の光を浴びさせたり
お財布を空にして 満月の光の下でパタパタ振ったり
贈り物に願いを込めて 満月の光を浴びさせたり・・・

堀口ひとみさんのブログを拝見すると
新月に書いた願い事が成就できたか確認して
できていたら 満月の日に燃やすそう。
今度は それを実行してみよう。



自分の課題について 学び始めてどれくらい経っただろう。



意識と無意識について学んだ。
今 私がここにいるのは無意識が選んだ結果。

手を離した方が良いと 無意識は随分前から知っていたのに
意識が付いていかなくて 煩悩が私を苦しめる。




3月4月は出逢いと別れを繰り返す。



手を離したくない子どもたちと
どうやって 繋がっていけば良いのか
考えるチャンスなのかもしれない。

そして 少し離れたところから
見守ることで
近くにいる時よりも もっと何かが見えるかもしれない。


大きく成長することを願って
運を天に委ねたはず。
私の手元に残らなかったことに
きっと大きな意味がある。
偶然はない。必然のみ。



1年後 煩悩はなくなっているのか
どうなっているか
楽しみにしよう。





満月の光に 真っ先にあなたの写真を浴びせた。



私はいつもあなたを思っているよ。




thank you




ご無沙汰でした
みなさん おはようございます。

PCの状態が悪くなり このブログも長い間 埋もれたままにしていました。

今 読み返してみると 南の島を出てからも少し更新していたのですね・・・。


PCも買い換え 気分も一新したところで

(読者がいるかは?ですが)
また 発信したい思いがふつふつと湧いてきました。

また ぼちぼち更新していきたいと思います。

よろしくお願いします。


thank you










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。