FC2ブログ
プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県本土・お腹がいっぱい
みなさんおはようございます。

とても爽やかな朝です。

ブログを書くのも久しぶりです。

「 書こう 」 と思いながら、なんとなく書かずに過ごしていました。


出張で1週間ほど島を離れ、県本土というところに行っておりました。

数ヶ月ぶりに会う友人、知人、甥っ子たち・・・。


無意味におもちゃを買い与える叔母の帰省を、甥っ子は喜んでくれる。

私の帰省を知った小学校1年生の甥っ子は、

七夕のお願い事に 「 おもちゃを1こ かってください! 」

と書くと学校で主張して、先生を困らせたようだ。

おもちゃが欲しい時期も、そう長くはないだろうと思うから

ついつい買い与えてしまう。

やはり、甥っ子はかわいい。



少し年上の知人は、

離婚してすっきりしていたり、

結婚して幸せオーラが全開だったりと

その近況の変化に驚かされた。


街は夏のセール中で、

デパートや行きつけの洋服屋さんをのぞくと

心がウキウキした。


島にいるときと、流れる時間が全く違う。



中くらいの島に住む両親に

何か入り用なものはないか、尋ねた。

若い頃は、母にしか尋ねなかったが、

最近は父にも尋ねるようにしている。


父の答えはほぼ決まっている。

口数が少ない父は

「 別に・・特にない 」

という答えが9割を占めるが、

本人に直接尋ねるだけで、

父の心はお腹がいっぱいになるらしい。


母から父に尋ねてもらうよりも、

父本人に直接尋ねるほうが喜ばれると気がついたのはいつの頃だろうか・・。



デパートで母に頼まれていたものをゲットし、

それぞれに小物を買い、

現金を添えて実家に送った。


母はものすごく 「 現金主義 」 だ。

物を送る時は、はよほど気にいるものでなければ喜ばない。


現金も父が仕事を辞めてからは、別々の封筒に入れて渡すようにしている。

そうしないと、父に回らないから。(笑)


昨日、「 届いたよ~ 」

と母から電話がかかってきた。

最近、気持ちの浮き沈みの波が大きい母だが、

今日は心持ち弾んだ声がした。

父とお小遣いのさぐり合いをしたらしい。

「 自分は0円だったぞ~ 」

と、そんなに入っている分けないだろう金額を挙げて、母を牽制したらしい。


両親の 「 さもありなん 」 というやりとりが目に浮かんで、

私の気持ちもお腹がいっぱい。



では、よい1日をお過ごし下さい。




thank you






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://swan0509.blog79.fc2.com/tb.php/67-a5b0f113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。