FC2ブログ
プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金栗記念2016
被災された熊本の皆様 1日も早く復興できることを願っています。



今月の2日土曜日に熊本で開催された 陸上の試合を観戦に行きました。

競技場の側にある桜がちょうど見頃で美しかったです。



金栗記念の観戦が 今年で3回目になりました。

大好きな双子のランナーが毎回エントリーされている大会です。

金栗初観戦は弟君だけの参戦。初めてトラックを走る彼の姿に感動して

フワッフワの笑顔に癒された。

2回目は兄弟揃っての参戦。兄と弟 それぞれの思い・・・

意地と意地のぶつかり合いを超至近距離で観戦できて

ファンとして心に残るレースでした。

この時は お兄ちゃんは日本人トップ。

ラストスパートで弟は置いて行かれた・・・。



3回目の今年も兄弟揃っての参戦でしたが

兄弟それぞれ調整中のレースだったようでした。



いつも 九州であるレースを観戦するときは

メッセージを書いて持って行く。

手渡せるかどうかは 分からないけど

兄と弟 それぞれに届けたい思いがある。

どちらかというと 弟よりだけれど

二人とも応援している。だから メッセージはいつも二人分。

昨年は兄に手渡すことができた。

今年は弟に手渡すことができた。


そして・・・何回か手渡すことができた中で

今回の弟君の 「ありがとう」 は今までの中で

一番声が大きくて ちゃんと目も見てくれたぞ!


更に 私のサインペンで何人かサインした後

(サインペン 私の・・って覚えてるかな?って心配してたら)

ちゃんとキャップを閉めて 私の方を振り返って

(非言語だったけど)「ありがとう」ってジェスチャーして

返してくれた。



すごくささやかだけど 繋がった気がして

伝えたいことが伝わってる気がして

気持ちが温かくなった。



今年はオリンピックイヤー。

どの選手がその切符を手にするのだろう。

彼らが追う夢を 

同じ時代に生きて この目でしっかりと見届けることができる。

世界の舞台に立つために 一歩一歩 一走一走努力する。

その姿に一喜一憂させられる。

こんなにも心を動かされる存在に出逢うことができて

とても幸せで 心から感謝している。



二人が走る歓びに包まれるように

いつも願っている。



thank you














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://swan0509.blog79.fc2.com/tb.php/159-e6d6890d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。