FC2ブログ
プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会 その3 りゅうくんとれいくん
みなさん こんにちは。 ドカ灰にもめげず お仕事頑張っていますか?

まだ書き足りないので 発表会その3です。



発表会の練習が始まってしばらくたった頃,先生が瞳をキラキラさせながら

「 今ねぇ,この作品に,りゅうくんとれいくんが出てくれないか交渉中なの。」



りゅうくんというのは,うちのバレエ団のプリンス。

王子も踊ればロットバルトも,『ピクニックとお父さん』のお父さんも・・・(まだ20代)

何でも踊る。いや,先生に踊らされる?

しかも舞台となると踊るだけではなく,裏方まで。

嫌な顔を見せず,淡々と山のような仕事をこなしてゆく。

見目形もうるわしい。



れいくんは,うちのバレエ団から東京のバレエ学校に進み,

ネスカフェのCMに出演していた某ダンサー率いるカンパニーに入団し,巣立っていったダンサー。

回転とジャンプが得意。

発表会や公演に賛助出演しに帰ってきてくれる。



バレエはすごいヒエラルキーが存在するので,

普通に考えるとレベルの違いすぎるクラスに出演するなんてありえないのだが,

この二人の好青年は,先生を崇拝?しているので,断ることなく承諾してくれた。






りゅうくんは白鳥の王子も,お父さんも,幼児科のお手伝いに加え,雑用が山ほどあるにもかかわらず,

私たちのクラスの練習につきあい,メンズ初心者の指導も行い・・・と本当に頭が下がる。


たまたまお稽古場で会ったオデットにリフトの調子を聞くと

「ちょっとぉ ワタシは良いんですけどぉ おーじが疲れちゃってるんですぅ」とぐちをこぼしていた。

「あなたのおーじをこきつかってごめんねぇ」というと

「じょうだんですよぉ」と。りゅうくんを独り占めしたいだろうに,こちらも謙虚なお姫様。





プロのれいくんは本番の5日前くらいに帰省して,お稽古場に顔を出し,

私たちの練習につきあい,飛んだり回ったりしてお稽古場を華やかにしてくれた。



プロのダンサーもいろいろなタイプが存在する。

お稽古に参加しても発表会程度の舞台で全力投球するダンサーは稀だと思う。





れいくんは,シルバー世代のプリマとも組んで踊る。

れいくんと踊れるシルバープリマは垂涎の的だ。



シルバープリマは長くバレエ団の発表会に出続けている。

一緒に公演の舞台にも立ったことがある。

つま先がキレイだ。ユーモアたっぷりで,人柄が面白い。

うちのバレエ団も年齢層が幅広いが,この年代のプリマは誰かと問われたら

やっぱり彼女だろう。




ちょうど私の目の前を組んで踊りながら通り過ぎていくシーンがあり,

れいくんはとても丁寧にリードしている。しかも毎回。

(けっこう練習につきあってくれた。というか,アマチュアの私たちはかなり練習しないと

不安で踊れないのを分かっているのだ,きっと。)



最初は緊張していたシルバープリマも回を重ねる事に

リラックスして踊るのも楽しそう。




「ちょっとぉ~シルバープリマ,踊る冥利につきるでしょう?」

と話しかけると,

「そうなのよ。リードが上手だから,わたしとっても踊りやすいの。」

と童女のような微笑み。

「でもまぁ年が年だから,労られているんだろうけど・・・。」

いやいや,そこには確実にあいが存在すると感じたよ!




大人からバレエを始めると,男性と組んで踊るなんて夢のまた夢。

しかもプロのダンサーと・・・なんて千載一遇のチャンス!



れいくんはうちのバレエ団出身だから,

「バレエを愛する心にバレエを何歳から始めたか,や プロかアマチュアかも関係ない」

と思ったり,感じたりしてくれているんだろう。



りゅくんとれいくんが心を込めて踊ったり演じたりしてくれたおかげで,

私たちの舞台はいつになく華やかで盛り上がった。




そこで当日リハーサルの先生の一言

「想像以上によい出来よ・・・本番も頑張ってね。」 に続く・・・。

先生は,りゅうくんとれいくんが参加してくれること,参加したら手を抜かず演じてくれること。

そうすると舞台の層が厚くなる。

大人から始めたバレエのクラスでも見応えのある舞台ができる。

そう,全て計算済み。





りゅうくんとれいくん 練習の時から心を込めて参加してくれてありがとう。 




発表会の作品はDVDにして販売してくれる。

今回は買わないつもりだった。(だって,トウシューズで踊ってないし・・・)



でも,りゅうくんとれいくんが出てるから,やっぱり買おうっと。





先生 商売上手?







thank you








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://swan0509.blog79.fc2.com/tb.php/120-66b8265e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。