FC2ブログ
プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会 その1
みなさん おはようございます。 猛暑が続きますがいかがお過ごしですか?


昨日はバレエ教室の発表会でした!

大人からのバレエを始めて11年(そのうち3年間は南の島)

10回目の記念すべき発表会でした。

もうすっかりライフワークに組み込まれていて,発表会は私の中の「夏の祭典」


10回目だし,島から帰ってきて,たくさんお稽古して臨める発表会ということで

練習に入るときから楽しみにしていたのですが,

今回はクラスの参加人数の関係でトウシューズでの演目が見送られ,

二クラス合同で,シューズでの演目「こうもり」に出演決定。


トウシューズを履きたくて,トウシューズで踊りたくてバレエを始め,

発表会に参加しているのに,「それはないよ~」


しかも二クラス合同で,幕物となれば,光がさす所もあれば影もあり,

「ええ~っ」という感じで,意欲を喪失。

それを見越した先生から,短いことばとともに,

「黙って(そこで)踊りなさい」オーラが発せられた。



「踊ること」が本当に好きならば,どんな役でもどんな場所でも踊る喜びに変わりはないと,

頭では分かっていても,なかなか心がついていかない。



ただ,ヨハン・シュトラウスの(何世かは分からないが)曲の美しさと,

先生のプティを踏襲しつつ(レビューっぽい),でも先生の味付けで振り付けられた

「振り」でお稽古を重ねるたびにだんだん魅了され,いろいろな思いが払拭されていく。



うちのお教室の先生は,地方にいらっしゃるのが奇跡的だと私はいつも思っている。

プリマとしても,指導者としても素晴らしい。

大人からはじめた初心者にも真摯に向き合ってくださる。

何よりバレエを知り尽くしている。



今回の「こうもり」は,初心者のかたが多いクラスのために

難しくはないが,綺麗なラインを見せられるように先生が振り付けてある。

しかし,難しくはないが(大人の教室ということで)当たり前に振り付けてもいないので,

振りを覚えるのにちょっと頭を使うが,曲と振りが素晴らしくマッチしていという優れもの。

「振り付けの妙」というのが存分に味わえる。




しばらくたってから先生が,「踊るのは楽しいですか?」 と聞いてきたので,

「だんだん、楽しくなってきました」と答えると,

「では,私も『こうもり』を振り付けた甲斐がありましたね。」とおっしゃって笑ってた。

私の不満なんて何もかもお見通し。





バレエは厳しい。

容姿,身体能力,センス・・・いろいろな物が問われる。

アマチュアがやっても厳しい。




発表会が来るたび,公演があるたびに痛感する。

だけど,面白くもある。





thank you





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://swan0509.blog79.fc2.com/tb.php/117-1e38a3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。