FC2ブログ
プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味だけど・・・。
みなさん、こんばんは。

日曜の夜ですがいかがお過ごしですか?


先週のことですが、

以前通っていたお菓子教室の先生から、

お手製のチーズケーキが届きました。


ふわふわのスフレタイプです。

上品で、染み一つないつるんとして美しく、

つい居住まいをただしてしまうような格調高さがあり、

先生のお菓子つくりに対する志の高さが伝わってくるチーズケーキです。

もちろん、正座していただきました。

丁寧に包装されており、鮮度を保ったままで本当に美味しかったです。



さて、私は今日、いただいた栗を使ってマロンペーストをつくり、

モンブランつくりにチャレンジしました。

スポンジはよく焼けたのですが、


第一の難関発生。

デコレーションがうまくいかない。

『 モンブランは、引っ張り気味に絞るのよ! 』

とポイントは覚えているのですが、

それ以前に絞り金からでてこない。ムムム・・・。

やっとでてきたと思ったら、ちりちりに縮れたクリームが・・・。


まあ、元来不器用なのでしょうがない。


第二の難関発生。

カットがうまくいかない。(これもまぁよくある)

ワンホール 12ピースにカットするのですが、

そのうち2ピースが1回転。やれやれ。



『 不器用だからしょうがない 』 と思ってつくるから、

完成度が今イチなのかな・・・。


先生のつくるチーズケーキからは先生の技量がひしひしと伝わってきたけど

私のケーキを食べた人には何が伝わるのかなぁ・・・。


これまで、ケーキをワンホール仕上げられたことで大満足していたけど、

このままでいいのかな?



ケーキつくりは意外とその人の生き方にも通じるかもしれない・・・。






thank You





スポンサーサイト
Ballet Paradise Shop のブログから
 NHK BS プレミアム「わたしが子どもだった頃 草刈民代」
10月20日(木)PM6-6:45草刈民代さんのインタビューから:


バレエを習って得たことは,

努力が結果に表れることを知れたこと。

一生懸命やったことは、必ず自分に返ってきます。

「この程度でいいや」と思ったことは、そこまでの結果しか出ません。


踊りは、本当に細かなところまできちんとやろうと思ったら、

考えることがいくらでもあります。

横に足を出す時も、どこに出せば一番きれいに見えるのか。

相手と踊る時きも、歩幅が5センチメートル違うだけで、

ステップや回転がうまくできなくなります。

そういうこと一つ一つがとても大切なのです。



大人になるにしたがって

「 この程度でいいや 」 

と思うことが多くなってきている気がする私。



その道を究めた人のことばは

深く心に響く。

それが、私の大好きな舞台芸術を極めた人のことばばらなおさらだ。



thank you


コミュニケーション
みなさん、こんばんは。

土曜日の夜ですが、いかがお過ごしですか?


ダイビングの免許を取得するべく、今日も潜りました。

前回から約半月ぶり・・・。

今日は、県外からゲストの方もいらしていたので、

体験用のスポットではなく、ちょっぴり深い宮殿のあるスポットへ・・・

この水中宮殿は、町のパンフレットにも掲載されていて、

そもそも、ダイビングをしようと思ったきっかけは、

この水中宮殿に心挽かれたからだ!

なので、超ラッキー。


今日一緒にダイビングをするお二人は、ダイビングの免許取得者。

私はショップのダイブマスターから残された課題を2つ頂いて

いざ海へ。


お天気が良くなくて、ちょっぴり残念だったけど、

ウニや七色ウミウシや珊瑚、熱帯魚などなど海に住む方々を観察できた。


私は熱帯魚がさりげなくそばで泳いでくれているとうれしい。


宮殿は、お天気の加減でちょっぴり寂しい感じでした。




偶然にもウミガメと遭遇。

あっという間だったけど

ウミガメが見られるのは9月くらいまで・・・と聴いていたので

これまたラッキー。

実は、宮殿の次はウミガメ・・・と思っていたので、

今日は一挙に目標制覇。


欲をいえばウミガメと並んで泳いでみたい。



水中探索に満足して、そろそろ疲れたなぁ・・・と思った頃、


ダイブマスターがBCDに触れた。

私は課題の緊急スイミングアセントをするのだと思い、

エアをすわないで、浮上。

エアをすったらやり直し・・・といわれていたので、

一気に浮上した。


しかし、もう一つの課題のマスクの脱着がなかったなぁ・・・と思っていたら、

ダイブマスターが 「 なんで浮上したんですかぁ? 」


あれれ、私の勘違い。



穴があったら入りたい。


結局マスクの脱着は行わず、ボートへ・・・。



なにかとお騒がせなダイビング体験者である。



地上でもコミュニケーションに課題有りのワタシ。



水中でのコミュニケーションは更に難しい・・・。



なんでこんなに鈍くさいかなぁ・・・。





明日は日曜日。いいことがあるといいですね。


thank you.








『 Dear  ダスキン 』
みなさん こんにちは。

日曜日の午後 いかがお過ごしですか?


デアゴスティーニの 「 バレエDVDコレクション 」 の

№1と№2が届いたので、とりあえず、№1から鑑賞しました。


デアゴスティーニのCMでは、キャストが分からずに注文をためらっていたのですが、

ネットで№1から№6までの演目とキャストが分かり、わくわくしながら注文しました。


№1は不朽の名作 「 白鳥の湖 」 パリ オペラ座 ヌレエフ版

キャストは、アニエス・ルテステュとジョゼ・マルティネズ。


ヌレエフ版は初めて観ました。

ノイマイヤーの 「 白鳥の湖のように 」はヌレエフ版の影響が少しあるのかな・・

と所々感じました。( ノイマイヤーさん、違っていたら ごめんなさいね。)


ジョゼは、なんとなく好きなエトワールでした。

ルグリはオペラ座の偉大なエトワールで、鋭さが際だっているダンサーかな・・・

と個人的に思っています。

ジョゼの脚さばきも鋭さはありますが、

鋭さをもちつつも軽快さや優しい雰囲気がステップから感じられます。


甲乙はつけられませんね。


アニエスは映像で拝見すると、艶やかなダンサーに見えていました。

テクニックがあるのと、彫りが深いせいかなぁ・・・。

普通の感情しか抱けないダンサーだったのですが、

舞台で鑑賞して、出待ちで素顔を拝見したら、

顔は小さい、背は高い、そしてシャイで可憐で可愛かったです。

映像とのギャップが・・・

イメージが良い方向に覆えさせられた瞬間でした。


やはり、舞台は生で鑑賞するに限りますね・・・。


ジョゼとアニエスは私生活でもカップルだそうです。

二人がまだプルミエだった頃、二人が組む演目がソールドアウトになることがあり、

エトワールの組み合わせでもないのに・・・と

劇場側は首を傾げていた時期があったそうですが、

その頃から二人のパートナーシップは観客を魅了していたらしい。


オペラ座の観客は目がお高い。


アニエスはこの白鳥の舞台でエトワールに任命されたそうです。

そのような素晴らしい舞台がDVDになって、自宅で見ることができるなんて

ありがたい。

アニエスの白鳥は指先まで繊細でした。

そして黒鳥のフェッテ、脚がほとんど90度を保っていて

大きな回転で素晴らしかったです。


ジョゼはシリアスな場面でも微笑んでいるような気がして

アニエスと踊ると自然とそうなるのかなぁ・・・と思いながら観ました。



才能のある人材の宝庫、オペラ座。

その中ならトップダンサーになれるのは一握り。

やっぱり、バレエってすごい世界だ。



ところで、『 デアゴスティーニ 』 ですが、

私は長い間 『 Dear ダスキン 』 と聴こえていて

ダスキンの関連部門と勘違いしておりました。



では、

明日もよい1日でありますように。




thank you















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。