プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い

みなさん、こんにちは。

台風の影響はありましたか?

風がやまないので、どうしたのかなぁと思ったら、新たな台風が発生しているとか。

船も飛行機もこないので、ちょっぴり不便です。



週末、だいぶ年の離れた知人とご飯を食べにでかけました。

ピザが食べたくて食べたくて、お店を事前に予約したにもかかわらず、

待ちきれなかったのか?前日に学校の調理実習でもピザをつくってしまった私です。

特にピザが大好物というわけではありませんが、

ときどき無性に食べたくなります。



「 総菜パンは好きじゃない! ピザも自分から進んでは食べない!」

と豪語していた知人に行き先も告げず、連行?したのですが

「 以外と美味しかったです!」 と、食後はまんざらお世辞でもなかった様子。




年は離れているけど、気のいい女の子二人。

楽しげに仕事のことを語ったり、

学生時代を語ったり、

島での暮らしを語ったり、

屈託がなくていい。


『 若さ 』 の中には、思考や発想の柔軟性がたくさんある。

その柔軟性をなくしがちなオトナ。

『 若い 』 っていいぞ。


と、元気なパワーをもらった私でした。





thank you


 



スポンサーサイト
表裏一体

みなさん、こんばんは。

今日はどのような1日でしたか?


以前は習い事フリークな私でしたが、

この島にやってきて、お家と仕事場の往復で淡々と日々を過ごしていました。

まぁ、一人が好きなこともあって、あまり苦もなく過ごしていたのですが、

ひょんなことから公民館講座を始めることになり、

これまで、面識はなくても、

共通の事に関心をもっている人たちと過ごす時間というものは、

なかなか楽しいひとときで、

心がリフレッシュできていることを発見しました。


しかし、教えることは難しい。

『 正しくストレッチをする = 「 感覚 」 を掴む 』

事と私は考えています。



感覚なんて人それぞれですからね・・・。


ストレッチを教え始めて、

教授法について考えるのですが、いつも

『 師匠である白鳥先生の教えは素晴らしい 』

という所にいきつきます。


これは、バレエに興味・関心があって、

白鳥先生の教えを受けたものでなければ分からない。


今日もつくづくそう思いながら、5回目の講座を終えました。


来週は出張で、鹿児島市内に戻るので、

久しぶりにお稽古したいと思って、楽しみにしています。


教えることと学ぶことは表裏一体。


自分に磨きをかけよう。





thank you

女の子
 


代休です。

みなさん、こんにちは。

今日は月曜日ですが、代休なのです。のんびり1日を過ごしています。


昨日は体育祭でした。

終わってホッとして、家事を少ししたら、アッという間に眠ってしまいました。



去年は高校の体育祭に参加できたことを喜び、

生徒も生き生きと活動できて充実した体育祭でした。

今年は昨年よりも少しでもレベルアップを図ろうと思っていました。

ところが、肝心の生徒が体調不良。

意識がどこかを彷徨っている・・・そんな様子。

これでは、指導もなにもあったものではなく、

少々心が重たい体育祭参加でした。




病気や障害があっても、

その子、その人 「 らしさ 」 があれば

そこに価値をみいだせる。

楽しさや嬉しさ、悲しさなど様々な感情を味わえてこそ、生活が充実すると考える。


それがなんらかの形で損なわれていくのは見るに忍びない。

まだ、 「 損なわれた 」 と決まったたわけではないのだけれど。


今後、どのように生徒が変化していくのかな?

よりよい過ごし方をさぐりながら、見守っていきたい。





thank you
女の子


いよいよ体育祭間近!

みなさん、こんにちは。

土曜の朝、いかがお過ごしですか?


いよいよ体育祭が明日に迫ってきましたが、

週休日の今日はお休みです。

勤め始めは、まだ土曜日に授業をしていた時期で、

へとへとになりながら本番を迎えたものです。

週休二日になって、準備する係の先生は大変でしょうが、

心身を休める1日ができるのは、ありがたいことです。

ただ、1日空くので集団演技を忘れてしまうことがあるのが、心配ですが・・・。



先日、生徒のお迎えを待ちながら涼んでいたら、

体育科の先生がやってきた。

「 すみません。なかなか訪問教室の生徒のことまで、気が回らなくて・・・。 」


いえいえ、そうやって声を掛けてくださるだけで、

私たちは存在を認められている!という安堵感で

行事に参加出来るのです。


普通高校に養護学校の生徒が市民権を得ている・・・そんな感じです。


生徒の体調が思わしくないまま本番を迎えますが、

今現在もっている力を最大限に発揮できるように支援するしかないと思います。


頑張ろう! 体育祭。




thank you













はずむ心

みなさん、こんばんは。

今日もよい1日でしたか?


もうすぐ体育祭。

一進一退の生徒の参加について、

大きな行事はできるだけ体験させてあげたい。

しかし、生徒の体調が思わしくない・・・。

と思案することあれこれです。



今日は公民館講座の日でした。

毎回、生徒さんが来てくださるかドキドキです。


先日の通信制の生徒さんと同じですが、

生徒あっての先生です。


今日は新顔の生徒さんが来てくださいました。

「 楽しかった~ 気持ちよかった~ 

マッサージに行ったみたいに気持ちがいいですね~。」

といって帰っていかれました。



大分人生の先輩な方でしたが、

好奇心や学ぶ意欲があるってなんだか素敵です。


本業のほうの生徒の調子があがってこなくて、

途方にくれがちだったのですが、

心がパッと明るくなる夕方の公民館講座でした。


よく、ストレッチを体感してくださって、

ありがとう ございます!



thank you


一進一退

みなさん、こんばんは。

今日はよい1日でしたか?


昨日は良いと思ったら、きょうは あれれ? で

一進一退。

理想は 「 三歩進んで 二歩下がる 」 なのだけど・・・。



thank  you




もうすぐ体育祭
みなさん、こんばんは。

今日はどのような1日でしたか? いいことがありましたか?


今度の日曜日が体育祭です。

練習も佳境にはいってきました。

体調が超不良で、先週はほとんど練習ができなかった芽衣子ちゃん。

今週の体調はどうかと心配しましたが、

いざエイサーの練習にでてみると、

とても上手に演技することができました。


薫ちゃんも休み明けにしては、まずまずの演技でした。


残る課題は、入場曲の演技と短距離走です。

とにかく、体調第一。


どうか無事に体育祭を迎えることができますように。





thank you
発見

みなさん こんばんは。

今日はどのような1日でしたか?


今日は、通信教育課程の生徒と調理実習をする日でした。


特別支援の、しかも中学生しか 『 教え 』 をしたことの無い私にとって、

通信教育とは・・・おっかな、びっくり未知の世界でした。

あまり何もできないまま、早くも2年目。


通信教育生のほとんどがアルバイトをしている関係で、

普段の授業(スクーリング)に時間通りに来ることは、まずない。

通信教育担当のベテランの先生は

とにかく 『 学校に来る 』 ことが大事というスタンスで臨んでいる。



本当にそうだ。生徒あっての先生。

生徒がこないと始まらない。

これは全日制では味わうことが出来ない、

今までにない新しい感覚だ。

今日も約束の時間に来なくて、ドキドキした。

電話をしてみると、もろに 『 寝起き 』 といった感じだった。


それでも、とにかくやってきた。


『 生徒が来てくれて 嬉しい 』

本当に心からそう思った。



更に嬉しかったことは、

その女子生徒の調理態度全般がなかなか立派なものだったこと。

私の高校の頃と比較して、

彼女の方が格段にスキルが高いと、内心舌を巻いた。


「 先生、 なかなか調理、スムーズでしたね。これ、美味しいです。 」

本当に。それは、貴方の調理スキルと味覚が確かだったからだよ。



今日は、新しい発見があった。

心躍る1日だった。




thank you




神様、お願い!

みなさん こんばんは。

今日はどのような1日でしたか? 何か素敵な出来事はありましたか?


学校では、体育祭に向けて、エイサーの練習に励んでいます。


障害のある子どもたちが、『 振り 』 を覚えていく過程は、10人いれば10通り、

しかも手探りです。


毎日少しづつコツコツと繰り返しエイサーを踊っています。

思ってもみない振りが頭に入ったり、繰り返し注意するところが

なかなか頭に入らなかったりといろいろです。



なかなか頭に入らない部分の振りの声かけを変えてみよう。


どこまで出来るようになるかな?

悩みながらも楽しみです。



エイサーの神様、私の二人の子どもたちのところに

降りてきてくださいね。




thank you




心の底から・・・

みなさん、こんにちは。

今日はいかがお過ごしですか?


今日は、 「 奇跡体験 アンビリーバボー 」 の再放送を見ました。


将来を嘱望されたバスケット少年が、病気のために右半身不随になり、

リハビリのために留年しながらも裏方で部活動を続け、

3年生最期の大会で数分間コートに立ち、シュートを決めた、という感動の奇跡体験。


ものすごい挫折を味わったはずなのに、自暴自棄にならなかった少年の強さは

いったいどこからくるのだろう。


再現ドラマと前後して、なんども本人がいっていた、

「 バスケットが大好きだから 」


「 医者の先生からは 『 バスケットはもう無理 』 といわれたけど

絶対もう一度バスケをするんだと思った 」 と。



心の底から好きなことがある人間はこんなにも強いのか。


この少年の努力と

その努力に報いるために、カムバックの方法を研究した顧問の先生、

本来、後輩なのに同級生になった仲間たちの思いが奇跡を起こした。



『 心の底から好き 』 と思える何かを

私はもっているだろうか?



『 心の底から好き 』 と思える何かを

あなたはもっていますか?




thank you









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。