プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春なのに
春なのに

みなさんこんばんは。

私の大好きなフリージアが香る季節になりました。

忘れもしない小学校の卒業式、体育館にたくさんのフリージアが飾られ、

その心地よい香りとともに小学校を卒業しました。

フリージアは当時、隣の島の特産品でした。


大人になってからフリージアを見ると、その香りとともに自分の育った群島に

思いを寄せるようになりました。

「五感」ってやっぱりすごいですね。

卒業式になぜフリージアをたくさん飾ってくださったのか・・・

大人になって 『はっ』 となる瞬間がありました。

ようやく気がついたのです。

あのフリージアの花には、いつか島を後にするであろう私たちに

大人になって、自分が何者であったかを見失ってしまわないように

自分の生まれ育った『島』を忘れないように

強烈なメッセージが込められていたことを・・・。



大人になって、機会に恵まれて、卒業式のコサージュをつくるときには、

かならずフリージアを使っていました。

次の世代に何か思いが伝わるように・・・。

私にとってフリージアは特別な花です。

P1030812-s.jpg 

今日は、お別れの式がありました。

生まれも育ちも 『島』 とはゆかりのない若い先生方が

『もっとここで生徒と触れあっていたかったのに・・』 と心の声を振り絞っていました。

見ていてとても切なかったです。


春は、命が芽吹いて、花が咲き乱れて、美しい季節のはずなのに・・

ほろ苦い・・・ですね。

身を削られるような切ない別れの後は、

心が躍る素敵な出逢いに恵まれますように・・・。



お読みくださって ありがとうございました。

明日もよい1日でありますように。

topeeche

スポンサーサイト
国境
こんばんは。

春なのに、そして南の島のはずなのに・・・寒いです。

薄手の洋服を着たくて頑張ってみましたが・・・風邪をひきそうです。(くしゅん)

春から夏にかけては麻素材の洋服や小物に心を奪われます。

今日は今年始めて買った春服(麻素材)に黄色いカーディガンを羽織ってウロウロしていました。

そうしたら、島の小さな雑貨屋さんから電話がかかってきました。

注文していた麻のバッグ(雑貨屋さんの主のハンドメイド)ができたとのこと。

かわいいでしょ! 気分は一気に初夏です!
  
    
  -s.jpg

ところで、今日はパソコンのお兄さんに再びブログのスキルアップを図るべく

パソコンを習いにお店(ネットカフェ)に伺いました。

先週、パソコンのお兄さんにブログの手ほどきを受けたときに感じたのですが、

パソコンのお兄さんは、気持ちがとても 『ニュートラル』 なお人です。

そのおかげで 『パソコン苦手』 の私が、あまり構えることなく、無知をさらけ出して

いろいろな事を尋ねることが出来ました。

『教える』 ほうも 『教わる』 ほうも 初対面だとなにかと心理的にプレッシャーを

感じると思います。特に苦手分野を教わるときはなおさらのはずなのに・・。

あれれ・・どうして今日の私はこんなに素直に?教わることができたのだろう・・。

このお兄さん、もしかしてただ者じゃない?ついパソコンのお兄さんの

バックグランドが気になって失礼かな・・と思いながら質問をいくつかしてしまいました。

お兄さんはなんと、外国の南の島に青年海外協力隊員として、パソコンを教えに行って

いらしたそうです。(ちなみにそこで空手を教えておられた奥様と出会われたそうです。)

なるほど・・・パソコンのお兄さんは心に国境がないらしい・・・。



この島にきて、『心に国境がない』 と思った人がもう一人います。

彼女もまた、外国の南の島で青年海外協力隊員として活動していた時期があり

明るくて大らかで、きっぱりさっぱりした気性で、そして、『音楽』を通して

心を繋げられるそんな素晴らしい感性と技術をもっている素敵女子です。

この春、不本意ながら島を後にすることになりなりましたが、 今後を尋ねた所

「そうですね、ちょこっと実家でゆっくりした後、

震災のボランティアに行けたらいいなぁと思います。」


やっぱり、『心に国境がない』 人種はスケールが大きい。

だけど・・彼女の奏でる豊かな音楽を繋いでいくことをやめないでね!と思う。



ちなみに今日のブログスキルアップは 『写真掲載』 でした。

パソコンのお兄さんちゃんと教えていただいた通りできましたよ。やったね。(ピース)



では、読んでくださった方、ありがとうございました。

明日もよい1日でありますように。

                                                                                                                         topeeche.

自分を知るⅡ

自分を知るⅡ

みなさんこんばんは。ブログデビュー3回目になりました。

『自分探し』あるいは『自分磨き』のためにブログを書き始めましたが

ブログを更新するのってなかなか大変ですね。ふぅ~。

さて、これまでの私は、『自分磨き』というと、自分のしてみたかった

お稽古事を行ってスキルアップを目指す・・・ということを繰り返してきました。

20代の頃は和物にはまっていて、一応、着付けと生け花(池坊)の免許があります。

花嫁道具にしようと思って取得した免許でしたが、蔵に入ったままです。(笑)

島にやってきて、これまでのお稽古事は一時中断。そこで今まで興味があったけど

他のお稽古事で忙しくて手が付けられなかったテニスやヨガを習うのに絶好のチャンス!

と思って勢い勇んで行ってはみたのですが、これがなんと続かない。

時間はたっぷりとあるはずなのに・・・。

そんな時に 『自分のしたいことをすればいいんですよ・・ 自分のしたいことは自分の

内側からでてくるんですよ。 で、自分の内側からでていない欲求は続かないんですよ。』

というアドバイスをくれた方がいた。

その時の私はその言葉が分かったような分からないような気持ちでしたが、

お稽古事を行うことによって、スキルアップできた部分もあるのですが、

自分を省みないまま、気の赴くまま仕事とお稽古事を繰り返し、時間を消費しすぎた結果

自分が少しみえなくなっていたように思います。

自分の内側から出てくる本当の欲求に気付くためには、自分をよく見つめ直し、

自分の本当の気持ちに気が付く感性をこれから先は磨いていくことが大切

なのだという所にたどり着きました。

だから今は決まったお稽古事が必要ない時期なのです。きっと。

自分をよく見つめ直すのに『島暮らし』はもってこいです。

休日は1日30時間くらいありそうですから・・。(笑) 

感性を磨くには、心と体を自分にあった方法で鍛練することなのでしょうね・・。

なにかしら体を動かすことは好きです。

今、自分が体を動かして気持ちいいと感じるのは、

テニスでもなくヨガでもなく『走る』ことでした。それもトラックではなくロードを。

で、心を鍛えることとして、これは始めての試みですがブログ進められて書いています。

更新するのは大変ですが、ブログを書いてみて、「なるほど」と思うことがあります。


分かっているようで、実は分かっていない『自分』

そんな自分を知るためにあなたも自分にあった方法で感性を磨いてみませんか。


では、明日もよい1日を!



































自分を知る
自分を知る


おはようございます!

約20年ぶりくらいに 『島暮らし』を始めたことをこの前ブログに書きましたが、

先日、島の小さな本屋さんに立ち寄りました。

そこに一際目に付く緋色の本があり

吸い付くようにその本に近寄って手に取ってみると

小池竜之介さん編訳の『超訳 ブッダの言葉』でした。

普段けちなので、ハードカバーの本を買うことは滅多にないのですが

40年も『自分』をやってきて、今なお自分が掴めず自分探しをしている私は

その本をパラパラとめくって、何かが響いたので、すんなりとレジでお金を支払いました。

小説ではないので、自分が気になる章から読み進めていますが、

今の私にヒットしたのが

『自分を知る』という章の「娯楽や無駄話に夢中になる理由」でした。

「娯楽や無駄話に夢中になる理由」
  自分の内面を見張るのを怠って、自分をごまかす娯楽や無駄話に夢中にならないように。
  それらがもたらす見せかけの楽しさに屈服することなく、
 自分の内面で「今何が起こっているか」を見張り続ける瞑想者(ヨーギ)は、
 やがて心の安らぎにたどりつく。

以前の私は、お稽古毎三昧でした。

それも「自分を磨こう」という前向きな思いから様々なお稽古毎に取り組んでいたのですが

この小さな島に来てからは、新しいお稽古事にチャレンジするのですがなかなか続きませんでした。

「私ってこんなにだらしない人間だったっけ?」とお稽古毎が続かない自分に対して少し

違和感を感じていましたが、そのうちお稽古毎で教わるのではなく、

自分のしたいことを自分でするようにしてみました。

マラソンは練習相手とその日のお天気に恵まれて爽快でしたし、無事完走もできました。

町の小さな手芸屋さんでレース編みを習いましたが、

童女のような手芸屋の主と楽しいひとときを過ごせ、小さな敷物がちゃんと完成できました。

島に来る以前の私は、仕事とお稽古毎でたいそう忙しい毎日を送っていました。(ちょっと大げさ?)

それはそれで充実していましたが、忙しすぎてこの『ブッタのことば』風に言えば

「自分の内面を見張るのを怠って」いたのです。

というか「自分の内面を見張ることを怠って」いることに気が付かなかったのです。

『島暮らし』を始めて、有り余る時間と、

さりげないアドバイスをくれる方との出会いがあり、その方は

『自分の内面からでてくるものを感じて動くといいですよ』

『自分を大切にするととは、自分のことをよく考えることですよ』

ということばを私にかけてくださっていました。

そのことばが『ブッタの言葉』を通して、今ブログを書きながら私の中に届いた感じです。


みなさん、自分の事を見つめ直すゆとりがないまま過ごしていませんか?

忙しい毎日の中で、

ふっと肩の力を抜いてたちどまって自分を考えることも時には必要だと思います。

でないと、『自分』が分からなくなるかもしれませんよ・・。


では、今日もよい一日を!




















  




ブログはじめました!
 はじめまして! 

 南の島にやってきて約1年たちました。

 3月の初めに地域のマラソン大会に出場してからロードワークに目覚め、

 今朝も5km程走ってみましたが、季節はもう 『初夏』 といった感じでした。

 これまでは、どちらかというとロードよりもトラックを走ることが好きでしたが
 
 (坂道が苦手なんで・・体力があまりないのです・・。)

 季節の移り変わりを感じながら走ることに爽快感を感じました。特に晴天時の朝、海を眺めながら走るのは最高です!

 ただ、今は砂糖きびの季節で大きなトラックがゴンゴン走っているのには要注意ですが・・。

 
 20年ぶりくらいに 『島暮らし』 をしています。最初は時間が余りすぎて戸惑う自分がいましたが、

 ある出会いから、自分をゆっくり見つめ直す良いチャンスに恵まれたと思えるようになりました。

 この島にたどり着いたときの私は、 『今が私の人生のターニングポイント』 と思い、

 自分を鍛え直すために何をすればよいのか手探りの毎日でした。

 その時、「人生経験も増えてきたのだから、今までやってきたことの中から宝物を見つける感じで、

 人に届ける視点で、アウトプットしてみたら?感性が研ぎ澄まされますよ。自分磨きにピッタリじゃないですか!」 

 という今までにない不思議な?アドバイスをいただきました。

 私が渋っていると 「脳を活性化させるのに、書くといいんだよ! 特に他人に向けて書くともっといいんだよ!」

 と年下の大江戸小町風の彼女に畳み込まれてしまいました。(笑) 

 意外な彼女の迫力におされ、(それから約2ヶ月経過しましたが) 本日ブログ開設にこぎつけることができました。

 大江戸小町風の彼女の力も偉大ですが、本日、ブログについて教えてくださったインターネットのお兄さんも偉大でした。

 教え方がソフトで丁寧で分かりやすくて、なおかつ根気強い!『教える』 ことを生業としている私としては見習わなくては!

 
 話がそれすぎましたが、私のブログを誰が読んでくださるかは ? ですが、

 私が、見て・聞いて・感じたことをブログに綴ってみたいと思います。 

 私の個人的 『自分磨き』 に協力してくださる方がいらしたら大歓迎です!

 そのうち、スキルアップして島の風景などもお届けできたらよいですね。

 では、明日からお仕事の方も多いと思います。良い1週間を送ることができますように。

 

 

 
ブログテスト中
こんにちは!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。