FC2ブログ
プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキ教室と約10年前ワタシ
みなさん,こんばんは。


今日はケーキ教室に行ってまいりました。


お菓子教室の先生との出逢いは8年~9年ほど前ですが,

ワンホールつくれることと,厳しいことで有名?な先生で,

器用でないワタシは当時よく教室で叱られておりました・・・。



最初は相当嫌な思いもして,友だちにぐちをこぼしたら

「なんで嫌な思いをしてまでその先生に習いに行くのか?」

と逆に突っ込まれ,自問自答した結果

『 自分もものを教えることを生業にしているが,ケーキつくりについて

独学だけれどよく研究・勉強されているし,工夫があるし,何より美味しい。 』




結局,初級・応用講座と2年間通い続けました。





お教室終了後,なぜか先生の副業?の方でご縁があり,

南の島いるときは,先生からお菓子付きで荷物が届くことがあり

美味しい洋菓子屋さんが皆無だった島でどれだけ慰められたことか・・・。



先生はご母堂が大往生され,

しばらく休んでいたケーキ教室を復活するということで,

先月,久しぶりにお教室に参加し,今日で2回目。



先月は,『 思ったように身体が動くことがとても嬉しくて楽しい 』と感じた。



初期の頃,手際が悪くいつも作業がビリだったワタシ。

作業が遅いと洗い物や後かたづけを全部他の人にしてもらうことになるので,

焦るのだけれど,なかなか上達しなくていつもビリ。



とにかく先生は手際の良さ,スピード感を大切にされるし,

生徒さんたちも超スピーディーで全くついていけていなかったワタシ。




周囲を見渡し,約10年前の自分と比較して

確実に成長した自分が今ここにいることに感動して・・・先生と自分に感謝した。

片づけばんばんやりました。(笑)



ちょっと優しくなられてはいたけど,

先生のスパルタぶりも相変わらずで,それはそれでまた一興。




そして,久々に『モノつくり』を習って楽しかった。




で,先月のモンブランケーキはややごまかしが利くケーキだったけれど,

今日のショートケーキはごまかしが利かない,ケーキの王道。



生クリームのデコレーションは何度体験しても巧くならない。

もう一度コツを掴もうと思って参加しているのだけれど・・・。

今回はやっぱり先生に助けてもらうこと 大 でした。



で,デモを行う先生の手つきは鮮やか。

マジックのように生クリームが塗られていく。

染み一つ無い美しく真っ白でイチゴの赤が鮮やかなショートケーキが完成される。




でね,できたてを試食するのが一番美味しいのよ。


これやっぱりケーキ教室の醍醐味です。






thank you.



















スポンサーサイト
国産のレモン
小学生の頃, マーマレードの良さが全く分からず,

給食のパンにジャムではなく,マーマレードがでたときには

たいそうがっかりしたものだ。


NHKに,「 グレーテルのかまど 」 という番組がある。

sweetsが好きそうではあるが,料理初心者っぽい若くて清潔感あふれる男の子(ヘンゼル)

とかまど(声のみ)が番組を進めていく。

ただのお料理番組とは違って,sweetsとゆかりのある偉人?の話を絡めて

番組が進んでいくという趣のある,NHKっぽい番組である。



その番組のある回で,くまのパディントンとその作者がとりあげられた。

ゆかりのあるsweetsはオレンジマーマレード。

で,番組では少々アレンジして,ゆずマーマレードと

マーマレードを使ったバターケーキを紹介していた。



お菓子作りを習い始めた時,

オレンジピールの入ったシフォンケーキにはまった。





そしてその番組放送から約1ヶ月後

『 国産のレモン 』 という大変珍しいものをいただいた。

( 職場の同僚の実家になぜか生えているらしい )

そこで,レモンのマーマレードをつくることを閃いた。



いちごジャムは良くつくる。

りんごジャムにもチャレンジしたことがある。

しかしマーマレードは初めてだ。

しかもチャンク入り。


お菓子づくりは計量が命と言われているが,

えーこんなに砂糖を入れるの~ とさすがに躊躇する量。


私のジャム作りは,果物の0.6程度の砂糖しか入れない。

マーマレードは初めてだし,

国産のレモンなんて滅多に手に入らないから

失敗はしたくない。

初回なので,ここはしぶしぶレシピどうりに行った。

レシピは 『 グレーテルのかまど 』 からいただいた。



チャンクにする皮の白い部分をもっと丁寧に取るべきだった・・・とか

砂糖はもう少し控えめでもよかったかも・・・とか反省は多々あるが,

毎朝パンのお供に美味しく頂いている。



勢いにのって,レモンマーマレードを使った『 ダンディケーキ 』 なるものも焼いてみた。

こちらはバターが多くて(マーガリンとmixにしたが)

非常に重たいケーキだったが,マーマレードが風味豊かなので自己満足。




南の島に来て,ケーキ屋さんがほぼないという状態に

最初は唖然としたが,

今はつくる喜びや楽しみを味わっている自分がいる。


明日は, 『 お家飲み会 』 (通称家飲)に誘われたので,

りんごのタタン風ケーキを焼くつもり。


ではみなさんもよい週末を!




thank you












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。