プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花のおかげ 先生のおかげ
みなさんおはようございます。夏休みも大詰めになりましたが

いかがお過ごしですか?



昨日はお花の日でした。

お花の先生は市外に住んでいらっしゃるので,私の職場からは車で90分ほどかかります。

花を習うというよりは,月に1回~2回程度先生の顔を拝みに行く意味合いが多い?のですが

昨日は花材を見た途端,食指を動かされました。(そういえば,前回も・・・でした。)


先生が選ぶにしては珍しい薔薇。(色はローズ)

そして白い鶏頭。クッカバラ。アジアンタム。

バラは少々くたびれてはいたけれど,残りの花材は恐ろしく新鮮。

瑞々しくて,生ける私にも瑞々しい生命の輝きを与えてくれるような気持ちになる。

先生は,「白い鶏頭が珍しかったからね。それに似合うのを選んだのよ。」と。



完全に「洋」のお花。(ちなみに私たちは池坊の師弟関係です)

「うわぁ先生,素敵な花材ですね。横に長く生けるイメージですかね。」


アレンジにするとすごく素敵だろうな・・・と思いつつ剣山に挿し挿し。

横に長く・・・と思ったけれど,実際に生けてみると

クッカバラの1本は縦に使った方がいいような感じ・・・。そう先生に尋ねてみると

「そうさね。そのほうがいいと,私も思います。」


空間をデザインするのは難しい。イメージ通りにいかないのがお花だけれど,それでも至極満足。



先生は寅年。年齢は不詳だが,本当に感性が瑞々しい。センス抜群。舌を巻く思い。




生け終わった後,また車を1時間以上運転して帰る私を気遣って,濃いお抹茶を立ててくださる。



今日は職場を早めに出てきた。

私の職場の近くに向田邦子さんもお気に入りだったかるかんで有名な明石屋があり,

そこでかねてからウインドウで見初めていた生和菓子を購入し持参していたので

先生とご相伴しつつお抹茶をいただいた。


明石屋の生和菓子は季節を考えて創作してあり,見た目も楽しい。

私は去る夏をおしんで「渦潮」 先生は季節を先取りで「月見草」をいただく。


なかなか至福のひとときだ。




今日の花材も素晴らしく素敵だったけれど,

足の無い先生が,病院のついでといえども遠回りしてお花屋さんをのぞき,

私一人のために花材を吟味してくださる,その姿勢に頭が下がる。



「教える」ことに関して妥協をしない,最高の「教え」だと思う。




私,贅沢してるね。




帰宅して,もう一息頑張って,お花を挿す。




今朝目覚めて元気なのは昨日のお花のおかげ。先生のおかげ。



ありがとう。







thank you




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。