FC2ブログ
プロフィール

topeeche

Author:topeeche
FC2ブログへようこそ!
 南の島に住んでいた頃1日が25時間ありそうないきおいで、ブログを始めました。今は南の島に住んではいませんが、自分自身のルーツは南の島なので、タイトルはこのままでぼちぼち更新していきたいと思っています。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

南の島から~くじらのかたち~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時空を超えて 届くもの
yjimage-1.jpeg
みなさん こんばんは。

ゴールデンウィークですが いかがお過ごしですか?



昨年 偶然に songs スペシャルで

nokkoが歌う姿を見て

懐かしさと嬉しさで胸がいっぱいになった。



何年か置きに 私の中で レベッカブームが沸き起こる。

この連休中にふと録画してあったsongsを再視聴したところ

若い頃のnokkoの姿が目について離れず

YouTubeでその姿を探した。


これまでのマイブームは曲ばかりで 

映像にこだわったことはなかったのだけれど

自分が classic・danceを学ぶことになり

今 改めてnokkoのパフォーマンスを見ると 

本当にdanceable energetic powerful

細っこくて 小さいんだけど

強靭なspirit  

すごいエネルギーを感じた。



とにかくLIVE映像の

どのパフォーマンスも素晴らしい。

歌もdanceも 魂が叫んでる 踊ってる。



その中で one more kiss という

私の大好きな曲があって

この曲をLIVEで熱唱するnokkoの姿は 

特に神がかっていて 胸が震えた。



何十年も前の映像だけど 色褪せない

それは きっと nokkoが全身で 心から叫んでいたから

伝えていたから 届けていたから・・・

だから 今でも届くんだな。



何年か周期に起こる 私のレベッカブーム

それはきっと nokkoからの

時空を超えて届く 強力なメッセージ



「この課題を超えたいと思うなら ワタシでよければ力を貸すよ

もし 途中で疲れたら 休んだっていいんだよ」 って。




受け取ったからね。 ありがとう nokko。


ノッコ4 


thank you。





スポンサーサイト
舞台に立つということ
みなさん こんばんは。
今日はどのような1日でしたか?

舞台のことについて もう少し書いておきたいと思います。


肩が壊れて 発表会の前にあった 出演したかった舞台を
一つ見送りました

発表会 大人のクラスが 『 花のワルツ 』 を踊ると聞いて
どうしても一度踊りたい曲で
肩が思うように治らなくて でも 踊りたいと
恐る恐る先生に尋ねると
「 いいわよ 」 と拍子抜けする返事が返ってきて
肩が万全ではないものの 出演することにしました

でも出演する決断が遅くて
振りを覚えるのに時間が掛かる私としては
本当にギリギリの練習期間でした


振りを覚えてから踊り込む時間が短くて,
細部まで気を配って踊ることが難しかった

ただ 大好きな曲に付けられた振りが とっても素敵で
難しい振りはないのだけれど 
大人の女性のラインが美しく見えて なおかつ動きと曲が
合っていて 練習で踊っていて心から楽しかった


ただ それだけでは終わらない・・・


良かった なんとか舞台までに踊りが形になって
間に合ったかな・・・と安心していたら 
前日リハーサルが本当に散々で 落ち込みました


本当に 今までにないくらい 散々でした


やっぱり バレエは甘くないな・・・
このくらいの練習期間じゃダメだったな・・・
心構えが足りなかったな・・・



何より 先生が怖い。(笑)



練習期間が短くても きっちり踊れれば
結果オーライ
踊れなくても まぁ 公演ではない発表会で 大人のクラスで
責められることはないけれど
練習が少なくて
肩も痛くて 上がらなくて 
美しいラインを描けない場面があったとしても
ある程度のレベルでは踊れるだろうと 
信頼して出演を許可してくださった その信頼を失うのが怖い


いろいろな思いを抱えて帰宅した後 
くたくたに疲れてはいたけれど
リハの日に届いた衣装にループを付け
振りを数回 頭の中でさらって眠った


当日の朝 陽の光を浴びながら散歩の途中で
デジカメを見てもう一度振りをさらった


もう 振りをさらうしかない (笑)
そしてどうやって集中する力を途切れさせないか・・・
負のループに囚われないか・・・


幸いなことに 当日リハもあり
昨日の半分くらい修正することができ



後は本番で どれくらい修正できるか・・・



舞台でいつも思うこと
リハーサルでうまくいかないことがあっても
本番は強気で踊る
迷うと 迷いが気の弱さに繋がって必ず失敗すると思うから
できると信じて 舞台に立つ



バレエ・・・憧れていて 大好きで
上手くいかないことも多くて つい不満に思って
諦めて投げ出してしまいそうになるけれど


今回 舞台袖や楽屋にいて出を待つ瞬間を
心地よく思っている自分がいた

そして 大好きな花ワルの曲の中でも
特にお気に入りのフレーズを踊った時
身体中に喜びが満ち渡った感覚があった




本番は当日リハよりも更に修正できました



本当は 人生にリハーサルはないのだから
舞台のリハーサルは本番と思って 臨んだ方が良い


そのことを 心に刻んだ発表会でした




あと 嬉しかったこと


治療に通っている整骨院のスタッフの方々が来てくださって
お花まで頂いた


ありがとう
 




thank you







ご無沙汰でした
みなさん おはようございます。

PCの状態が悪くなり このブログも長い間 埋もれたままにしていました。

今 読み返してみると 南の島を出てからも少し更新していたのですね・・・。


PCも買い換え 気分も一新したところで

(読者がいるかは?ですが)
また 発信したい思いがふつふつと湧いてきました。

また ぼちぼち更新していきたいと思います。

よろしくお願いします。


thank you









趣味だけど・・・。
みなさん、こんばんは。

日曜の夜ですがいかがお過ごしですか?


先週のことですが、

以前通っていたお菓子教室の先生から、

お手製のチーズケーキが届きました。


ふわふわのスフレタイプです。

上品で、染み一つないつるんとして美しく、

つい居住まいをただしてしまうような格調高さがあり、

先生のお菓子つくりに対する志の高さが伝わってくるチーズケーキです。

もちろん、正座していただきました。

丁寧に包装されており、鮮度を保ったままで本当に美味しかったです。



さて、私は今日、いただいた栗を使ってマロンペーストをつくり、

モンブランつくりにチャレンジしました。

スポンジはよく焼けたのですが、


第一の難関発生。

デコレーションがうまくいかない。

『 モンブランは、引っ張り気味に絞るのよ! 』

とポイントは覚えているのですが、

それ以前に絞り金からでてこない。ムムム・・・。

やっとでてきたと思ったら、ちりちりに縮れたクリームが・・・。


まあ、元来不器用なのでしょうがない。


第二の難関発生。

カットがうまくいかない。(これもまぁよくある)

ワンホール 12ピースにカットするのですが、

そのうち2ピースが1回転。やれやれ。



『 不器用だからしょうがない 』 と思ってつくるから、

完成度が今イチなのかな・・・。


先生のつくるチーズケーキからは先生の技量がひしひしと伝わってきたけど

私のケーキを食べた人には何が伝わるのかなぁ・・・。


これまで、ケーキをワンホール仕上げられたことで大満足していたけど、

このままでいいのかな?



ケーキつくりは意外とその人の生き方にも通じるかもしれない・・・。






thank You





コミュニケーション
みなさん、こんばんは。

土曜日の夜ですが、いかがお過ごしですか?


ダイビングの免許を取得するべく、今日も潜りました。

前回から約半月ぶり・・・。

今日は、県外からゲストの方もいらしていたので、

体験用のスポットではなく、ちょっぴり深い宮殿のあるスポットへ・・・

この水中宮殿は、町のパンフレットにも掲載されていて、

そもそも、ダイビングをしようと思ったきっかけは、

この水中宮殿に心挽かれたからだ!

なので、超ラッキー。


今日一緒にダイビングをするお二人は、ダイビングの免許取得者。

私はショップのダイブマスターから残された課題を2つ頂いて

いざ海へ。


お天気が良くなくて、ちょっぴり残念だったけど、

ウニや七色ウミウシや珊瑚、熱帯魚などなど海に住む方々を観察できた。


私は熱帯魚がさりげなくそばで泳いでくれているとうれしい。


宮殿は、お天気の加減でちょっぴり寂しい感じでした。




偶然にもウミガメと遭遇。

あっという間だったけど

ウミガメが見られるのは9月くらいまで・・・と聴いていたので

これまたラッキー。

実は、宮殿の次はウミガメ・・・と思っていたので、

今日は一挙に目標制覇。


欲をいえばウミガメと並んで泳いでみたい。



水中探索に満足して、そろそろ疲れたなぁ・・・と思った頃、


ダイブマスターがBCDに触れた。

私は課題の緊急スイミングアセントをするのだと思い、

エアをすわないで、浮上。

エアをすったらやり直し・・・といわれていたので、

一気に浮上した。


しかし、もう一つの課題のマスクの脱着がなかったなぁ・・・と思っていたら、

ダイブマスターが 「 なんで浮上したんですかぁ? 」


あれれ、私の勘違い。



穴があったら入りたい。


結局マスクの脱着は行わず、ボートへ・・・。



なにかとお騒がせなダイビング体験者である。



地上でもコミュニケーションに課題有りのワタシ。



水中でのコミュニケーションは更に難しい・・・。



なんでこんなに鈍くさいかなぁ・・・。





明日は日曜日。いいことがあるといいですね。


thank you.









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。